テーマ:大学の選び方

総まとめ篇5

 総まとめ篇、最終回です。  非常に重要な「留学生寮」についてです。  まず、部屋のタイプについて。  2人部屋というのは、  ホテルのダブルルームをイメージしてください。  8畳くらいの部屋に、  机とベッドが2つずつです。  これを1人で占有するのが1人部屋です。  部屋の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総まとめ篇4

 前回、前々回と、  大学選びの基準にならない条件を話してきました。  今回は、基準となる条件です。  ズラッと並べます。  ●1クラス人数  少なければ少ないほど、発言機会が増え、  質問もしやすくなります。  理想は平均5人以下。  最低でも15人以下はキープしたいラインです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総まとめ篇3

 総まとめ篇の第1回目では、  ●大学を選ぶ自分の基準を明確にする  ことが何より大切だということを説明しました。  第2回目では、  ●標準語がキレイなことは重点が低い  と説明しました。  今回は、もう一つの間違った基準についてです。  お客様からのお問合せで多い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総まとめ篇2

 「北京語を勉強するので北京に留学する」  「標準語がキレイなので北京」  「訛りがないほうが良いので東北」  これ、微妙です。  まず、  「北京語は標準語ではありません」  北京語とは北京の方言のことです。  日本で例えていうならば、  江戸っ子のべらんめぇ口調と、  日本の標準…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総まとめ篇1

 前回まで39回に渡って大学選びについて語ってきました。  39回かぁ。  我ながらオタクですね。苦笑  最初の頃の内容を忘れた方もいるでしょうし、  途中から読んでらっしゃる方もいます。  ということで、これから5回に渡って、  一番重要なところをまとめてお話します。  今回は大学選びの基本的な考え方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

直前でも間に合うの?

 今回は、  「いつまでならば申込みが間に合うのか?」  についてです。  まず最初に押えておきたいのは、  「中国は日本ほど厳格ではない」  ということです。  留学情報サイトを見ていると、  「締め切り:11月30日」  とか書いてる大学があります。  そのほとんどの大学が、  今日でも申…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小都市の長所と短所?

 前回は大都市の長所と短所を見ました。  今回は小都市についてです。  ここでいう小都市とは、人口数十万程度の地方都市です。  省都クラス、省都級クラス以外と考えてください。  まず、長所です。  ●静か  商業集積地やバスターミナルがあるような、  いわゆる街の中心部を除けば、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大都市の長所と短所?

 前回は留学先を地域で選ぶ、という話をしました。  中には都市の規模で選ぶ方もいらっしゃるでしょう。  今回は大都市の長所と短所を見てみます。  まずは長所から。  ●便利  一通り以上のものが揃ってます。  外資の大型スーパーなども完備。  生活で不便な思いをすることはありません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地域で選ぼう

 大学の選び方、人それぞれなんですが。  先に地域を選び、それから大学を絞る。  これも一つのやり方です。  その上で注意点があります。  まず、標準語について。  以前紹介しましたので、詳しくは語りませんが、  「標準語=北京語」  これは大間違いです。  本当の標準語狙いならば、  黒龍江省…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学の特長で選ぼう!

 大学選びの条件、今までいろいろと述べてきました。  1クラスの平均人数、レベル分けの多さ、  日本語学科があるか、1人部屋を確保できるか、などなど。  では、大学自体の魅力では選べないのか?  大学の特長について考えてみましょう。  まず、最初に言っておきたいのは、  残念ながら特長で選べる大学は  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情報更新日に注意?

 みなさんに一つ質問です。  ネットで情報を集めるときに日付をチェックしてますか?  これは私の実体験なんですが。  2006年の春学期、  私は上海財経大学に転校して来ました。  まぁ、私は機嫌よく勉強してたんです。  ところがある日、  ある日本人学生と話をしていると… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国での転校 その2

 前回ご紹介した中国での転校。  これ、特に社会人の方にお勧めなんです。  社会人の方って、  留学に求める条件が二律背反になることが多いです。  ●少人数クラスでシッカリ勉強したい  となると、どうしても地方大学になる。  ●現地採用を目指して就職活動をしたい  ●ビジネス中国語を勉強した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国での転校 その1

 なかなか絞りきれない。  求める条件が多すぎてドン詰まりに。  そういった方に解決策です。  例えば、    ●地方の少人数の大学に行ってみたい  けど、    ●いきなり地方は自信がない  こういった方、  けっこういらっしゃると思います。  そういう方にお勧めなのが、    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大希望校?小規模校?

 4回に渡って大規模校、小規模校の  メリット、デメリットを見てきました。  大学選びのポイントの再確認もできたかと思います。  では、大規模校、小規模校、どちらが良いのでしょうか?  大規模校、小規模校の比較でみなさん気づかれたと思いますが、  両者のメリット、デメリットは相反するものばかりです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小規模校のデメリットは?

 前回は小規模校のメリットを見ました。  ですが、メリットの裏には必ずデメリットもあります。  ●留学生に慣れていない  なにせ経験値が乏しいわけです。  入学手続きで不備が出ることは滅多にないですが、  現地での手続きの手際が悪いなどの問題は頻発します。  ●聞いたことのないような大学がほとんど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小規模校のメリット?

 前回、前々回と大規模校について考えてきました。  今回、次回は小規模校について考えてみます。  一言で言うと、ちょうど大規模校の逆の現象が起きます。  なお、ここで言う小規模校とは、  留学生総数が数十人規模の大学です。  また、あくまでも一般論として考えてください。  ●お客さま扱いしてくれる  1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大規模校の悪いところ

 前回は大規模校のメリットを見ました。  今回はデメリットを見てみましょう。  ●留学生の扱いが雑  すべてがそうとは言いません。  丁寧な人もいます。  ただ、私自身が数百大学を見てきた実感として、  留学生に対するお客さま意識が低いと感じます。  大規模校ゆえに放っておいても留学生は集まってくる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大規模校の良いところ

 今までは大学選びのポイントを個別に見てきました。  今回からは今までのポイントを別の切り口で見ていきます。  みなさんの頭の中も整理してみてください。  さて、今回取り上げる大規模校というのは  語学留学生だけで数百人を超える規模の大学です。  大規模校には次のようなメリットがあります。  ●知名度があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

優先順位を考えよう

 さて、前回まで24回に渡って、  大学選びのポイントをお話してきました。  今回はちゃぶ台をひっくり返すような話です。  「おいおい、それはないだろ~」ってお話。  ●標準語がきれいな地域  ●日本との行き来がしやすい  ●1クラス人数が少ない(5人以下)  ●クラスのレベル分けが多い(5段階以上)  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国人学生の寮に住める?!

 会話力、聴力を上げるにはどうすれば?  答えは「よく話し、よく聞く」  文法は授業を聞いたり、独学でもなんとかなりますが、  会話力、聴力は、やはり実戦あるのみです。  その点でおすすめなのが、  ●中国人学生向けの寮で、中国人学生と一緒に住む  普通、留学生は留学生向けの寮に住みます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アパートを借りる?

 以前ご紹介しましたが、  大学の外に住むというのも一つの手です。  メリットは…  ●安い(寮の1人部屋よりも安い)  例えば上海で、寮の1人部屋は1ヶ月2,400元くらい。  ローカルのアパートを借りると、  安い物件ならば1,500元くらいであります。  ●設備が整っている  冷蔵庫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絶対キープ!1人部屋

 前回に続いて留学生寮の話です。  留学生寮には数種類の部屋があると先週紹介しました。  ほとんどの寮にあるのが1人部屋と2人部屋。  どちらが良いのか?  結論から言うと、絶対に1人部屋です。  そもそも2人部屋ってのはどんなものなのか?  一言で言うと、  ●2人部屋=ホテルのダブル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

留学生寮の基礎を知ろう

 多くの留学生が生活の場とする留学生寮。  いったいどんなところなんでしょうか?  ●部屋のタイプ  1人部屋、2人部屋、3人部屋、ルームシェアタイプ  などが、一般的です。  ルームシェアタイプっていうのは、  例えば3DKの部屋に3人が住んで、  キッチンやバストイレを共用するというものです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インターネットは使えるか?

 何かを調べたり、メールをしたり。  ネットのない生活なんて考えられませんよね。  「中国留学情報」のお客様でも、大学選びの条件に  ●インターネットが使えること  とおっしゃる方がたくさんいらっしゃいます。  結論から言うと、  ●中国ほぼすべての留学生寮でネットが使えます  今まで見てきた大学で使え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

互相相手をどう探す?

 大学の選び方からちょっと脱線。  前回は【日本語学科の有無】について考えました。  日本語学科があったほうが互相相手を探しやすい。  けどですね。  日本語学科があれば  それだけで互相相手が見つかるのか?  ボーっと立ってたら、  日本語学科の学生がやってきて、  「私と互相学習しましょう!」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本語学科があるとラッキー

 以前も同じテーマで語ったことがありますが…  大学選びの条件7:【日本語学科の有無】  会話力と聴力を鍛えるために行う  「互相学習」  日本語を学ぶ中国人と  互いの母語を教えあう勉強方法です。  私も留学時代はやってました。  互相をするためには、  まずは互相相手の確保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HSK補講ってなに?

 前回は選択科目全体について見てみました。  今回は、その中でも日本人に人気の高い  HSK補講を考えてみましょう。  大学選びの条件6:【HSK補講】  HSKはみなさんご存知だと思います。  中国語の検定試験。  TOEICの中国語バージョンみたいなものです。  このHSK受験の対策…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選択科目に注目!

 前回までは  クラス環境を中心に考えてきました。  今回からは  学習環境を考えていきましょう。  大学選びの条件5:【選択科目】  留学したらどんな授業科目があるのか。  主なものは…  ●総合…文法が中心です。精読とよぶ大学もあります。  ●口語…これは会話の授業。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

留学生の国籍の偏り?

 前回は「日本人の人数」について考えてみました。  授業中以外は日本人同士でつるみっぱなし。  そんな留学は避けたいですよね。  今回は、  授業中に関係のある話です。  大学選びの条件4:【国籍構成】  想像してみて下さい。  1クラス15人のクラスで、  もし、10人が日本人だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人がウジャウジャ~

 仕事柄、  あっちこっちの大学をよく訪問するのですが。。。  チャイムが鳴って  午前の授業が終了。  教室のある建物から出てくる人の波。  いやいや、  何人かのグループがいくつも。  で、  近寄ってみると、  全員日本人のグループ!  大学選びの条件3:【日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more