光熱費

 今回はせこく細かいです。
 光熱費について。


 そもそも、中国での光熱費って
 いったいどのくらいかかるのか?



 上海の下町の2DKのマンションに1人で住み、
 自炊は一切せず、
 引きこもってパソコンばかり見ている。

 仮称:ヨシノさんを見てみましょう。笑



 まず電気代ですが、
 普通の月は数十元です。
 だいたい30~70元くらいかな。

 夏は暑いんですが、
 私は高層階に住んでるので、
 窓開けとけば風がビュービュー吹いてきます。
 そんなにエアコン使わないので、
 100元ちょっと超えるくらい。


 ガス代も知れてますね。
 月に30元程度です。
 冬場になると50元くらい。


 水道代なんて20元いくかいかないか。
 メーター壊れてんじゃないかな?w



 ってことで、
 ヨシノさんの光熱費は、
 月額200元くらいです。



 ただ、
 節約はやっぱり細かいことの積み重ねですからね。
 この光熱費にもメスを入れたい。




 まずは、光熱費無料の大学。
 これがベストです。



 セカンドベストは
 ●電気代無料、水道代実費

 夏場のエアコン代はけっこうかかります。
 逆に水道代はもとが安いから影響度が低い。
 電気代無料の大学のほうがおトクです。




 秋学期に留学する場合。
 光熱費だけを考えると、
 長江以北の大学がおトクです。


 江蘇省北部を越えると、
 部屋に「暖気(nuan3qi4)」という暖房機器が付いています。
 オイルヒーターみたいなものです。

 これがあれば部屋の中はポカポカ。
 厳冬期のハルビンなんて、
 室外は氷点下20度、
 室内は暖気のおかげで摂氏20度。
 温度差40度です!


 この暖気、
 留学生寮は無料です。


 これに対して長江以南。


 まず、石油ファンヒーターなんてありません。
 石油ストーブもない。
 あるのはエアコンだけ。

 しかも、中国の建築は壁に断熱材など入ってなく、
 立て付けも悪くて隙間風がピューピュー。

 エアコンつけっぱなしじゃないと
 ホント寒くてやってられない。

 電気代すぐに200元とかいっちゃいます。




----------------------------------------
  1)中国の光熱費はそもそも安い

  2)光熱費無料の大学がおトク
----------------------------------------



*******************************
  日本最大の中国留学専門サイト
  「中国留学情報」
  http://liuxue998.com
*******************************