学外に住む

 「最大の留学コスト=寮費」

 住居費が一番高いという話は、
 今までにも何度かしてきました。



 これを低減させる秘策、
 それは、


   ●学外に住む


 つまり、
 大学の外にアパートやマンションを借りる。




 日本では
 学外のアパートよりも
 学内の寮の方が安いですよね。


 中国も基本的にはそうなんです。
 中国人学生が住む寮は、
 学外の賃貸物件より圧倒的に安い。




 ところが、
 留学生寮となると話は別です。
 なにせ、留学生相手は儲かりますから。
 はっきり言って、スーパー割高。




 例えば、上海市内で考えた場合、
 留学生寮の1人部屋は
 1日80元程度。
 1ヶ月2,400元くらいです。



 これに対して、
 上海のローカルのアパートを借りたとしましょう。
 一般的な上海庶民が住むレベルです。

 都心部はともかくとして、
 2DKクラスで1ヶ月1,500~2,000元くらいで借りれます。
 絶対、寮より安いんです。



 さらに、
 マンションの3LDKを3人でルームシェアすれば、
 それなりの部屋に1人1,500元以内で住めます。




 しかも、




 中国の賃貸物件は日本と違って、
 冷蔵庫やテレビ、ベッドなど、
 家電製品や家具は一通り付いています。
 自分で買わなくて良い。




 さらに、




 アパートの住民と交流を持ったり、
 中国の普通の生活を体験してみたり。
 経済面以外でのメリットも大きいんです。




 注意点は2つ。



 まず、留学1学期目からは無理です。

 来ていきなり、
 不動産屋さんと交渉とかハードル高いでしょ。
 生活状況もよく分からないし。

 とりあえず1学期目は寮に住む。
 すでに外に住んでる人から情報を集めたり、
 不動産屋さんをのぞいてみたり。
 ルームシェアする仲間を探してみたり。

 そうやって、
 2学期目から外住みデビューが妥当です。



 2点目。
 短期契約って中国でも嫌がられます。

 大家さんは
 1契約ごとに不動産屋さんに手数料を払わなければならない。
 当然、1回の契約で長く住んでもらったほうが良い。

 このあたりは交渉次第です。
 そのためにも、
 1学期目に中国語力をアップさせる必要がありますよね。




 中国で普通のマンションやアパートで生活してみる。
 なんか面白そうでしょ。
 お金も節約できますし。
 ぜひ、チャレンジしてみてください。




-------------------------------------------
  1)留学生寮よりも学外のアパートの方が安い

  2)1学期目から学外はハードルが高い

  3)1学期目に情報収集、2学期目から学外居住
-------------------------------------------



*******************************
  日本最大の中国留学専門サイト
  「中国留学情報」
  http://liuxue998.com
*******************************





この記事へのコメント