大都市の長所と短所?

 前回は留学先を地域で選ぶ、という話をしました。
 中には都市の規模で選ぶ方もいらっしゃるでしょう。
 今回は大都市の長所と短所を見てみます。



 まずは長所から。



 ●便利

 一通り以上のものが揃ってます。
 外資の大型スーパーなども完備。
 生活で不便な思いをすることはありません。


 ●日本とのアクセス

 日本との間に直行便がある都市も多いです。
 一時帰国の予定がある人には重要ポイントです。


 ●日本並みの生活環境

 日本料理のレストランがたいていあります。
 上海、北京などでは日本人医師のいる病院もあります。




 次に短所。



 ●コストが高い

 上海、北京を除けば物価はそこまで極端には変わりません。
 変わるのは学費と寮費です。
 年間で数千元変わってきます。


 ●大規模校が多い

 結果として、1クラス人数が多め、日本人も多め、
 1人部屋が確保しにくかったりします。



 大都市ということで、
 騒音や渋滞がすごかったり、空気が悪かったり、
 そういった点を心配する方もいるでしょう。

 ただ、騒音や渋滞は北京、上海だけの問題ではないです。
 省都クラスの大都市では共通の問題です。
 それに、大学内はそれほど騒音の影響は受けません。

 空気もどうですかね?
 個人的にはそれなりの大都市に行っても、
 東京、大阪と大差ないと感じています。




--------------------------------------------
  1)大都市のメリットは便利さ

  2)デメリットは学習環境とコスト

  3)騒音、渋滞はどこも大差ない
--------------------------------------------




*******************************
  日本最大の中国留学専門サイト
  「中国留学情報」
  http://liuxue998.com
*******************************





この記事へのコメント