情報更新日に注意?

 みなさんに一つ質問です。



 ネットで情報を集めるときに日付をチェックしてますか?



 これは私の実体験なんですが。



 2006年の春学期、
 私は上海財経大学に転校して来ました。
 まぁ、私は機嫌よく勉強してたんです。

 ところがある日、
 ある日本人学生と話をしていると…


 「こんなに日本人がいるとは思ってなかった。
  ネットで調べたら30人って書いてたのに。」


 当時の財経にはその倍くらいはいました。
 それでも上海では少ない方でしたが。


 いろいろ調べてみて分かったのですが、
 30人というのは5年ほど前の数字だったんです。



 社会人の方には当然のことだと思いますが、
 ビジネス文書に日付が入らないことってありえないですよね。
 厳しい会社だとメモ書きにでも日付を求められます。

 私のいた会社もそうでした。
 「日付のない文書は死文に等しい」
 就業規則にそう書かれてました。


 ところが、
 ネットの社会ではこのルールが行き渡っていません。
 日付のないデータが氾濫してます。


 これに注意しないと、
 1クラス人数が思っていたよりはるかに多かった、とか、
 1人部屋があるはずなのになくなっていた、とか、
 行ってみたら日本人と韓国人だらけだった、とか。

 予定外の実態に
 来て見てビックリ!
 と、なっちゃうんです。



 ネットで情報を集めるのは問題ない、
 というより、現代社会では必須です。

 ですが、便利である反面、
 利用者側にも知恵と工夫、注意が要求されます。


 ブログなどは書かれた日付をチェックする。
 エージェントの大学情報なども日付をチェック。
 日付がない場合はエージェントや大学に問合せてみる。



 自己防衛しないと痛い目に遭います。
 私の学友がそうなったように。




------------------------------------------
  1)古いデータはあてにならない

  2)データの日付を見る癖をつける

  3)ネット社会では自分の身は自分で守る
------------------------------------------




*******************************
  日本最大の中国留学専門サイト
  「中国留学情報」
  http://liuxue998.com
*******************************





この記事へのコメント