中国での転校 その2

 前回ご紹介した中国での転校。
 これ、特に社会人の方にお勧めなんです。



 社会人の方って、
 留学に求める条件が二律背反になることが多いです。


 ●少人数クラスでシッカリ勉強したい

 となると、どうしても地方大学になる。


 ●現地採用を目指して就職活動をしたい
 ●ビジネス中国語を勉強したい

 どう考えても都市部になってしまいます。
 ビジネス中国語を扱う地方大学なんてないですから。



 ここで出てくるのが転校です。



 ●1学期目は地方の小規模校で、
  少人数クラスで中国語力をアップ

 そして、

 ●2学期目は上海に転校し、
  勉強と並行して就職活動

 または、

 ●2学期目は都市部の大規模校に転校して、
  ビジネス中国語を勉強



 ね。一発で問題解決でしょ。



 特に2学期目に都市部に転校すると、
 もう一つ大きなメリットが生れます。


 都市部の大学って1人部屋が不足してます。
 社会人の人はやっぱり1人部屋を確保したいじゃないですか。
 プライバシーも確保したいし、
 落ち着いて勉強できる環境もキープしたいし。



 1学期目は少人数クラスの大学で会話力をアップ。
 休みの日などに近所の不動産屋さんをのぞいたりしておく。
 お店の人と話をしてみたり。

 1学期目が終わったら、
 早めに転校先に移動します。

 そして、大学近所の不動産屋さんをまわって、
 アパートを借りる。
 こうすれば、1人部屋の問題はなんなく解決です。



 実は私自身が転校経験者でして。
 就職活動目的で2学期目に上海に転校しました。
 で、けっきょく就職してないんですけどね。苦笑

 自分自身でやってみて、
 転校して成功だったと思ってます。


 それで多くの人、
 特に社会人の方に転校を活用してもらいたいな、と。
 そう思って「中国留学情報」では
 転校手続きを無料サービスにしてるんです。



 最後ちょっと宣伝でした~笑




------------------------------------------------
  1)社会人に転校は有効

  2)1学期目:地方の小規模校、2学期目:大都市

  3)2学期目に自分で部屋を借りることは可能
------------------------------------------------




*******************************
  日本最大の中国留学専門サイト
  「中国留学情報」
  http://liuxue998.com
*******************************





この記事へのコメント