直前でも間に合うの?

 今回は、
 「いつまでならば申込みが間に合うのか?」
 についてです。



 まず最初に押えておきたいのは、
 「中国は日本ほど厳格ではない」
 ということです。


 留学情報サイトを見ていると、
 「締め切り:11月30日」
 とか書いてる大学があります。

 そのほとんどの大学が、
 今日でも申請可能です。


 締め切りを厳格に適用する、
 そんな大学、ほとんどありません。

 学費を払ってくれる限り、
 目の前のお客様はウェルカムです。笑



 ただし、大都市の大手大学は、
 寮が満室になる可能性があるので、
 ある程度早めの申込みが必要です。




 もう一つ。


 これ、意外と知られてないのですが、

 ●学期が始まってからでも入学できます


 ゼロスタートの初学者を除き、
 ほぼすべての大学が途中編入可能です。



 ってことで、
 極論すれば、いつでも入学OKなんです。



 ただ、
 日本人的には学期スタートから参加したいですよね。


 なおかつ、
 冬休みに入って大学と連絡がつかないとか、
 ビザ関係書類の手配が間に合わないとか。


 そういった問題もありますので、
 目安は1月上旬です。




 もちろんそれ以降でも手配は可能です。

 毎年、直前とか、冬休み中とか、
 お申込みいただくお客様がいらっしゃいます。



 その場合どうするか?

 休み中の担当者にケータイ攻撃です。笑



 春節でおとそ気分でくつろいでる担当者に、
 「ごめん、悪い、なんとかして!」

 私の春節は、いつもこんな感じ…苦笑




------------------------------------------------------------
  1)直前でもなんとかなる

  2)学期途中の編入も可能

  3)安全を考えると1月上旬がリミット
------------------------------------------------------------




*******************************
  日本最大の中国留学専門サイト
  「中国留学情報」
  http://liuxue998.com
*******************************





この記事へのコメント