中国留学 大学の選び方!

アクセスカウンタ

zoom RSS 小都市の長所と短所?

<<   作成日時 : 2010/01/22 21:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 前回は大都市の長所と短所を見ました。
 今回は小都市についてです。



 ここでいう小都市とは、人口数十万程度の地方都市です。
 省都クラス、省都級クラス以外と考えてください。



 まず、長所です。



 ●静か

 商業集積地やバスターミナルがあるような、
 いわゆる街の中心部を除けば、
 静かな地方都市の趣を見せます。


 ●小規模校が多い

 ですから、1クラス人数が少ない大学が多いですし、
 1人部屋の確保も容易です。


 ●コストが安い

 小都市になると学費、寮費が下がってきます。
 また、上海などと比べると物価も安いです。



 次に短所を。


 ●不便

 日本料理店とか皆無です。


 ●日本とのアクセス

 日本との直行便がないどころか、
 北京、上海からの航空便がなかったりします。
 けっこう大変ですよ。



 カウンセリングをしていると、よく
 「交通の便利な大学」
 という条件を出す方がいらっしゃいます。

 これについてなんですが、
 仮にも大学があるような街ですから、
 どこもそれなりの規模ではあるんです。

 しかも中国の大学って
 ふつう1万人以上の学生がいます。
 中心部とのバスルートが必ずあります。

 ですから、日常生活レベルについては、
 小都市だからって交通で不便ってことはありません。




 ということで、前回、今回と、
 大都市、小都市の違いを見てきたのですが…


 私のホンネなんですが、
 住んでみりゃ、すぐに慣れるんじゃないかな、と。

 じゃぁ、2週にわたって長々と書くなよ〜!笑



 まず、留学でしょ。
 基本、毎日勉強なわけです。
 日常生活を営む上では、
 大都市でも小都市でも大きな不便はありません。
 日本とのアクセスも行きと帰りの2回だけですし。


 都市の規模にこだわる必要はあまりないのでは? 




------------------------------------------------
  1)留学費用は小都市のほうが確実に安い

  2)1クラス人数などの環境も勝る

  3)都市の規模はそこまで留学に影響しない
------------------------------------------------




*******************************
  日本最大の中国留学専門サイト
  「中国留学情報」
  http://liuxue998.com
*******************************





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小都市の長所と短所? 中国留学 大学の選び方!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる