中国留学 大学の選び方!

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本語学科があるとラッキー

<<   作成日時 : 2009/12/13 19:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 以前も同じテーマで語ったことがありますが…



 大学選びの条件7:【日本語学科の有無】



 会話力と聴力を鍛えるために行う
 「互相学習」

 日本語を学ぶ中国人と
 互いの母語を教えあう勉強方法です。

 私も留学時代はやってました。



 互相をするためには、
 まずは互相相手の確保。

 それも1人じゃキビシイ。
 相手にも都合がありますし。

 やっぱり3人以上は欲しいですよね。
 最低でも。



 そこで便利なのが
 外国語学部日本語学科がある大学です。




 まず、どんな大学にあるのか?

 ●中国の大学の半数近くにある

 と考えてください。


 日本では外国語を学ぶのは外国語大学。
 総合大学で外国語学部を持つのは少数派です。


 ところが、
 中国では大半の総合大学に
 外国語学部があります。


 そしてさらに中国では、
 大学名が工業大学だろうと、水産大学や林業大学だろうと、
 医大を除くほとんどの大学が
 内容的には総合大学なんです。

 ですから結局、
 ほとんどの大学に
 外国語学部があることになります。



 ためしに黒龍江省だけで考えてみても、

 ●佳木斯大学
 ●黒龍江大学
 ●ハルビン工業大学
 ◆ハルビン工程大学
 ●ハルビン師範大学
 ◆ハルビン商業大学
 ●ハルビン理工大学
 ●東北林業大学
 ◆大慶師範学院
 ◆大慶石油学院
 ●チチハル大学
 ●牡丹江師範学院

 などなど。
 ほとんどの大学に外国語学部があります。




 そして、そのうちの半数以上が
 日本語学科を持っているのです。


 上に挙げた大学の中で、日本語学科がないのは、
 ◆マークの4校だけです。




 ですから、
 日本語学科のある大学に留学するのは
 それほど難しいことではありません。




 注意すべきは2点。




 まず1点は、

 ☆日本語学科の学生と同じキャンパスか?


 日本でもそうですが、
 市内中心部の旧キャンパスと、
 郊外の新キャンパスなど。
 複数に分かれてる大学がありますよね。
 中国もそうです。


 で、

 留学生が学ぶキャンパスと、
 日本語学科のあるキャンパスが別。

 そういう大学がたまにあります。



 上に挙げた中で言うと、
 ハルビン理工、チチハル大
 この2校は別キャンパスです。



 日常的に頻繁に互相をしたいなら、
 同じキャンパスにあったほうが良いですよね。




 もう1点。

 ☆日本語学科の学生と、日本人留学生のバランス

 人数の問題です。


 あっちこっちの大学に日本語学科があるため、
 各大学の学生数は多くありません。
 普通は、
 1学年30〜50人です。

 なおかつ、
 中国の大学の4年生は
 インターンシップで大学にいないことが多い。

 さらに、
 3年生にもなると、もうペラペラなんです。
 自己嫌悪に陥りますよ。笑


 2年生か1年後期の学生が
 互相には一番適してると私は思ってます。



 そんなところに
 日本人留学生が何十人とかいたら、
 当然、互相相手確保が大変になりますよね。

 この点も注意が必要です。 




--------------------------------------------------
  1)中国の半分以上の大学には日本語学科がある

  2)キャンパスが分かれてないかに注意

  3)日本人が多いと競争率アップ
--------------------------------------------------




*******************************
  日本最大の中国留学専門サイト
  「中国留学情報」
  http://liuxue998.com
*******************************





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本語学科があるとラッキー 中国留学 大学の選び方!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる