絶対キープ!1人部屋

 前回に続いて留学生寮の話です。

 留学生寮には数種類の部屋があると先週紹介しました。
 ほとんどの寮にあるのが1人部屋と2人部屋。
 どちらが良いのか?

 結論から言うと、絶対に1人部屋です。



 そもそも2人部屋ってのはどんなものなのか?



 一言で言うと、

 ●2人部屋=ホテルのダブルルーム

 です。


 8畳くらいの部屋に机とベッドが2つずつある。
 これが留学生寮の2人部屋です。



 この環境、勉強するのに最悪です。



 例えば、テキストの音読をしたい。
 ルームメイトが静かに勉強してると気を使いますよね。

 逆にこっちが集中して勉強してるのに、
 ルームメイトに音読を始められたらいい迷惑です。



 単語を覚えるときに声に出して覚えたい、とか。
 自分のやりたい勉強ができない。

 ルームメイトは音楽を聞きながら勉強するタイプ。
 こっちは静かに集中してやるタイプ。

 自分は夜型。
 相手は早く寝る人。



 また、狭い空間でずっと2人ですから、
 プライバシーなんて確保できるわけがない。



 誰かと一緒に暮らすのって、
 そんな簡単なことじゃないですよね。



 中には、
   「違う国の人がルームメイトだったので、
    常に会話が中国語になって会話力が伸びた♪」
 なんていう人がいます。

 それは勘違いです。


 所詮は留学生同士の「なんちぇってチャイニーズ」。
 それで会話力が伸びたなんて錯覚です。

 百歩譲って会話力アップに効果があるとしても、
 そんなもの微々たるものです。
 集中して勉強できないデメリット、
 プライベートのなさからくるストレス。

 2人部屋は確実にマイナス要素のほうが大きいのです。



 「けど、2人部屋の寮費は1人部屋の半額!」



 そういう方は、まず先に、

 ●1人部屋の安い大学・地域

 を探すべきです。



 また、2DKなどルームシェアタイプならば、
 1人ずつの個室が確保でき、
 寮費も安く抑えることができます。




------------------------------------------------------------
  1)寮は絶対に1人部屋にすべき

  2)2人部屋は勉強に向いていない

  3)プライバシーも確保できない

  4)1人部屋の安い大学、ルームシェアタイプの寮が狙い目
------------------------------------------------------------



*******************************
  日本最大の中国留学専門サイト
  「中国留学情報」
  http://liuxue998.com
*******************************





この記事へのコメント